【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

2022年ブログ再開いたします

time 2022/03/11

2022年ブログ再開いたします

ご無沙汰しております。カンボジアの首都プノンペンで居酒屋忍者を運営しておりますたっちゃんです。ドメイン(URL)が一度有効期限切れになり私のブログが消えてしまうと言う事件が起きてしまいまして、私のブログを検索しても一切表示されない状態が続いていました。最近ブログをやっと復活させる事ができました。8年前からの記事もあるので、色々修正も行っていきたいと思います。今回は2021年はコロナ渦の中色々な事があったので少し書きたいと思います。

2020年2021年と言えばまずはコロナ。皆様も色々とご苦労されたかと思いますが、私がプノンペンで運営している忍者も中々な打撃を受けました。飲食店店内飲食一切禁止と言う完全ロックダウンに近いような状態にもなったりと大変なのは自分だけではないのは分かっていますが。。。。コロナさんいい加減にしてくださいよ。と言った感じでした。

また2020年も半年ほどプノンペンを留守にさせて頂き。2021年も再度半年プノンペン留守にさせて頂きました。その理由が。。。。


たっちゃん第一子(長男)が誕生いたしました。プノンペンで活動を始めて早10年、色々ありましたが家庭を持つことができ遂に待望の赤ちゃんが2021年6月に産まれました。カンボジアで出産と言う選択肢もあったのですが、費用の面、なんと言っても医療の面で日本で出産してもらったほうがいいかなと考え嫁には出産まで日本にいてもらい、私は出産ぎりぎりに日本に帰ってきました。

生後5か月で家族3人でカンボジアに出発。プノンペンでの赤ちゃんとの生活を考えると少し不安もありましたが、とりあえずなんとかなるさ!って事で2021年11月にいざカンボジアへ。10キロを超える赤ちゃん用品や忍者の食材を持って大移動。

赤ちゃんが飛行機の中で泣かないか一番不安だったのですが、まさかの羽田→シンガポール間は周りに乗客がほぼいない状態で本当に助かりました。子供がいないときは全然気にしていなかった赤ちゃん籠、バシネットって言うらしいんですがこれまた無料で借りる事が出来て大変便利でした。

カンボジア2021年11月はコロナで特定のホテルに宿泊すれば3日間の隔離と言う事で赤ちゃんの事も考え、贅沢にもラッフルズに宿泊させて頂きました。部屋も綺麗で食事も不自由なく過ごさせていただきました。また日本人スタッフの方のご厚意でベビーベッドやベビー石鹸・シャンプー等も用意して頂き全く不自由のない隔離をする事ができました。家よりこっちの方がいいかも。。。。と思いましたが自分の収入じゃここに住む事はちょっと無理ですね。笑

プノンペンに戻ってきてはや4ヶ月。9ヶ月になった息子ですが風邪をひいたりする事なく元気に成長してくれています。また私の地元北海道登別よりプノンペンの方が色々と美味しい物が揃ってるなー、と感じる最近。まだ息子は同じものを食べれませんが、また美味しいお店等このブログで紹介していきたいと思っていますので宜しくお願いします。

プノンペンに帰って来てからは、忍者を長い事留守にしていた分しっかり働かせて頂いております。先日は駐カンボジア大使やカンボジア日本人会会長にたっちゃん特製ラーメンを召し上がって頂けたり、沢山日本人のお客様が忍者に戻ってきてくださったりと嬉しい事が沢山です。

食べ物以外の生活情報も色々とアップしていきますので、たっちゃんブログ宜しくお願いします♪

ドロンッ


down

コメントする