【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

トゥクトゥクの乗り方

time 2014/11/16

トゥクトゥクの乗り方

みなさん、こんにちは。忍者のたっちゃんです。カンボジア首都プノンペンの居酒屋忍者で活動しています。シドニーからプノンペンに移ってきて早くも1年半が過ぎました。おかげさまで居酒屋は順調です。本当にありがとうございます。

今日は、新しくプノンペンに来た日本の方にトゥクトゥクの正しい乗り方について説明したいと思います。

プノンペンは気温が熱いので、よほど近くでないかぎり、歩きまわるのは結構しんどいです。また、現地の人の運転は荒く、信号も無いので道路を渡るには無理やり通るしかなくて危ないです。しかも街中はごちゃごちゃでわかりにくいので、来たばかりの人は確実に迷ってしまいます。そこで移動には現地の乗り物を使うことになります。

プノンペンでは日本と違って、流しのタクシーはいません。市内の移動にはトゥクトゥクという乗り物を利用します。このトゥクトゥク以外にはバイクの後ろに乗っかる方法と、白タク(メーターの付いていない自家用車のタクシー)がありますが、初心者にはお勧めしません。バイクの後ろに乗るのはトゥクトゥクの半額で移動できますが、運転がめちゃくちゃなので危ないし、白タクは基本的にボラれます。

そこで、今日はプノンペン初心者のみなさんにトゥクトゥクの安全な乗り方をマスターしていただきたいと思います。

トゥクトゥクは街中にいるので、見つけるのは簡単だと思います。ホテルやお店を出た瞬間に勝手にどんどん声をかけてきます。もし遠くにいてこちらに気がつかないようであれば、「トゥク!」と呼べばすぐ近づいてきます。

トゥクトゥクの乗り方

トゥクトゥクの運転手はニコニコしながら近づいてきて、まずとにかく乗れと促してきますが、最初に行き先を伝え、いくらかを確認しましょう。トゥクトゥクの運転手は英語はさほど通じないので、「DO YOU KNOW (行き先)?」ぐらいで大丈夫です。ホテルや店を知らなければ、住所を伝えます。

ここで1点注意。トゥクトゥクやモトで多いのが知ったふり。場所を伝えて知らないと答えるとあなたは違うトゥクトゥクに乗ってしまうと思う運転手。ほぼ必ずと言っていいほど「I KNOW」と言う返事が返ってくるはずです。。。。。実際に運転しだすと場所全然知らないなんて事は普通です。こんな時はトゥクトゥクを一回止めて回りにいるトゥクトゥク等に場所を聞くようお願いするといいかと思います。

知っていたら、「HOW MUCH ?」と聞いて運賃を確認します。ちょっと高めに言ってくるときがあるので注意してください。市内であればだいたい2~3ドル前後で十分なので、「2ダラー」と言い返してみるか、最初から「2ダラー、OK?」と言ってもいいかもしれません。

トゥクトゥクの乗り方

プノンペンは治安は悪くはありませんが、バイクによるひったくりが多いので注意する必要があります。私たちや現地人でも、うっかりするとやられてしまいます。荷物は必ずしっかりと持っておくようにしてください。

写真のように、荷物を外側に置いてしまうと、走行中でも横からバイクにひったくられてしまいます。

トゥクトゥクの乗り方

荷物は必ず内側に置き、手でしっかり持っておきましょう。

トゥクトゥクの乗り方

同様にトゥクトゥクに乗りながらのスマホの操作にも注意です。写真のように道路側にスマホを持っていじっているとひったくられてしまいます。とくに iPhoneが高く売れるために狙われるので注意してください。

スマホを操作するときは、外から見えにくいように行うか、できれば操作しないほうがいいです。

トゥクトゥクの乗り方

目的地に着いたらお金を払います。万一、最初に言った金額よりも高い金額を言ってきたとしても、無視して最初に約束した金額を払えばいいです。とくにチップなどは必要ありません。

逆に、安い金額を払おうとしたり、まったく払わないで逃げようとしたりすると、まわりのトゥクトゥクの運転手たちが集まってきて大騒ぎになるのでやめましょう。

注意点だけ気をつければトゥクトゥクは安全な乗り物です。カンボジアを楽しんでください!

<潜入>プノンペンの夜遊び 安心して楽しめるガールズバー

【旅行者の方へ】初めてのプノンペン観光で必要な知識(両替・移動・治安)

【特集】カンボジア在住歴4年の料理人がお勧めするレストランINプノンペン

コメント

down

コメントする




最近のコメント