【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

プノンペンで深夜まで営業している中華料理@タイタイレストラン

time 2015/06/01

プノンペンで深夜まで営業している中華料理@タイタイレストラン

皆さんこんにちは。カンボジアの首都プノンペンにて居酒屋忍者で活動しているたっちゃんです。先日カンボジアで珍しく中華に行って来たので紹介したいと思います、たっちゃんブログでも初の中華ですねー。深夜3時4時まで営業しているタイタイさんを紹介します^^

IMG_1229

プノンペンにあるモニュボン通りを北に向かって、セントラルマーケットより南西にある中華料理屋さんタイタイ。良く日本人から、あそこ良いよねーと聞いていた事はあるのですが、行く機会がなかったのでお邪魔してみる事に。何が良いって、「遅くまでOPENしてる、味は普通に美味しい、量は多い、値段は安い」そりゃ深夜でも満席だよなーって感じの中華料理屋さんです。プノンペンのモニュボン通りには多くの中華系料理屋さんがありますが、どこも深夜遅くまで(2時・3時まで)営業しております。店内は広々とした空間に沢山のテーブルとイスが、ごく一般的な中華屋さんみたいなイメージですね。また外にも席がありますが、ゴミとかが多く床に落ちているので(カンボジアのローカル系のお店では驚く事ではありません)慣れない方は店内に入る事をお勧めします。

IMG_1226

スープ系メニュー。カニの身餡スープ、酸辣湯、鶏肉とコーン餡スープ等々おいしそうなスープが揃っております。さすが中華屋さん、プノンペンには多くの中華系の方が住んでいるという事もあるのかとにかく料理の種類が豊富。

IMG_1228 (1)メニューはさすが中華料理屋さんという事で種類が豊富ですね。また各料理3つのサイズで選べる所も少人数で色々シェアできるので嬉しい所です。麻婆豆腐が食べたかったのに、まさかの売り切れ。。。残念。

炒め物、スープ、ご飯もの、ヌードルを中心に数百種類の料理が提供されています。値段も使用している食材によりますが、かなりリーズナブル、二人で10ドルもかからずお腹一杯になるイメージです。

大体1皿3ドル~4ドル前後でした。

 

IMG_1227

皆さん大好きなチャーハンも勿論ございます。カニの身チャーハン、豚、鶏、牛と選べ選べる事が出来ます。お値段も1.5ドル~と安いので相当量が少ないんだろうなー思い聞いてみると、「二人なら一番小さいのでも多分大丈夫よー」と店員さんが言ってたので、一番小さいサイズに。お粥も色々と種類があったので次回はお粥を食べてみようかな。

IMG_1230

カニの身チャーハン(小)$2.00 一番小さいサイズの大きさをイメージしやすいようにタバコを置いてみました。でかいですよ普通に。これ大を注文したらどんな量のチャーハンが出てくるのでしょう?今度チャーハン大を一緒に注文してくれる方募集中。お味の方は美味しいんですが、かなりシンプルな味付けでした。個人的にはもう少し塩コショウが濃い方が。。。って感じでしたが他の料理と一緒に食べる事を考えたら丁度良い味付けなのかもしれませんね。

IMG_1231

こちらは豚の鉄板焼き(小)。。。。やっぱり小でも量が多い。お味は醤油ベースのオイスターソース系で味付けされている感じです。豚肉が柔らかくて美味しかったですねー。一緒に炒められている香草がちょっと癖がある味でした、僕は全く問題ないのですが香草が苦手な人にはおススメできないかな?細かい事を言うとなぜ僕の嫌いな椎茸がさりげなく入っているのか。。。。。。

IMG_1232

こっちもまた豚肉なんですが、豚バラとピーマンを唐辛子で炒めブラックビーンソースベースのタレで炒めた中華料理ですね、こちらも小サイズ^^;。少し辛い料理ですが、ご飯にぴったりのおかずでした。

そんな感じのプノンペンにある深夜まで営業している中華レストランタイタイさんでした。

ドロンッ

中華料理 タイタイ

No. 282E1, Preah Monivong Blvd (93), 12211 Phnom Penh
TEL 012 593 328

 

down

コメントする




最近のコメント