【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

【プノンペン旅行者必見】カンボジアでの通貨は?両替はどうしたらいいの?

time 2016/12/20

【プノンペン旅行者必見】カンボジアでの通貨は?両替はどうしたらいいの?

皆さんこんにちは。カンボジアの首都プノンペンで居酒屋忍者を運営しているたっちゃんです。今日はカンボジアでの通貨について書きたいと思います。初めてカンボジアにいらっしゃる方から「本当にドル使えるの?」とか「途中でリエルに両替してきたよー」とお店で聞く事が多々あるのでそんな皆様のお役に立てばと思います^^ちょっと長くなっていまいますがリエルについてや両替について詳しく説明します。

まずはカンボジアではリエルと米ドルの2種類が使えます。カンボジアは近年の内戦で一時リエルが使えなかったり、国民からのリエル通貨の信用が薄い事、また国外からのリエル通貨の信用がない為外資系企業の出資を促す為にドルをメイン通貨として使用しています。主要都市のプノンペンやシェムリアップだとお釣りでリエルを使うぐらいで9割はドルを使う事になるでしょう。結論、リエルと米ドルの両方がカンボジアでは使う事ができます。

まず写真上の「1」がドル。(ドルを見たことない方もいるかと思い。。。)2016年12月20日現在1ドル=115円前後ですね。

次が問題(?)のリエルです。笑

写真下の4枚 1,000と書いた紙幣が噂のカンボジア通貨「リエル」です。なぜ4枚並べたか?それは1ドルが4,000リエルだからです。(厳密には毎日リエルの相場は変動していて4,000~4,050を行き来しています)
プノンペンやシェムリアップの観光客が行くような場所や外国人が集まる場所では$1を4,000リエルとして使用している所が大半かと思います。逆にローカルマーケット等だと$1を4,100リエルで扱っていたりもします。100リエルは0.025ドル、なんで約3円ぐらい。
100リエルで何が買えるのか?と言いますと何も買えません。笑
カンボジアでドルが使えますが硬貨のセントは使えません。1ドルが一番小さいドル通貨。それ以下は全てリエルが使用されます。なので旅行客の皆様は基本的にはリエルはお釣りと考えて頂いても良いかと思います。

タダ!ここで1点注意!

リエルも種類が沢山あります。物によっては10ドル以上のリエルもありますので注意していくださいね。(参考までに下に1ドル4,000リエルでの目安を書いておきます)

100リエル=3円
500リエル=15円
1,000リエル=30円
2,000リエル=60円
5,000リエル=150円
10,000リエル=300円
20,000リエル=600円
50,000リエル=1,500円

チップやトゥクトゥクでリエルを使う事が多いのですが、慣れていなかったり酔っぱらっていてリエルだからいいかと思って渡したら高額なリエルを渡してしまっていたなんて事が良くあるので気を付けてくださいね!

他にも注意した方がいい点は。。。。。

1.100ドル札は受け取ってもらえない事が多々あります。(偽札が多い事やお釣りを準備していない事が多いので)
2.少しでも破れている(セロテープで繋いでる)お札は使えません。特にお釣りをもらう時には破れているものを渡される事がありますので、もし渡された時には「チェンジ」と言って交換してもらいましょう。

次に両替について説明していきます。

冒頭にも書いたように旅行者の方でリエルが必要と思いわざわざ両替をしている方がいらっしゃいますがリエルを両替する必要は全くありません。嫌でもお釣りとしてリエルが貯まっていきますし、リエルじゃなければ払えないという事はまずないので。ドルへの両替は必要ですね^^

ドルの両替ですが、ドルが全くない場合1万円ぐらいまでの両替でしたら空港でとりあえず両替しちゃっても良いかと思います。レートの良い市内の両替所と比べても3・4ドルぐらいの差ですので。
それ以上の両替をする場合は市内にある両替所に行く事をおススメします。レートが良い順に言うと、

1.市内にあるローカルの両替所
2.銀行
3.空港

と、言った感じになります。

後日たっちゃんのおススメ両替所をこのページに追加しますので少々お待ちください。

下の写真がプノンペンでも多いローカルの両替所です。写真にある赤い数字は当日の1ドル何リエルかを表示しているサインですね。初めてカンボジアにいらっしゃって両替をする方は「こんな所で両替できるの!?」と思うかもしれませんが、これが普通です。笑

大体の両替所では円からドルに両替ができます。
ここでも1点注意。僕も初めてプノンペンに来た時に両替をしたのですが1点困惑したので共有しますね。

そのころはカンボジア語も話せなかったので、両替所のおばちゃんに1万円を見せて「How much Japanese Yen?」と聞くと携帯電話の計算機で86.9という数字を出してきました。ちなみにその頃の1ドルは110円ぐらい。僕は完全にフリーズ。。。。「どんなけ高レートの両替所なんだよ??????????カンボジアで両替したらめっちゃ儲かる!」

人生そんなに甘くありません。笑

多くの両替所では10,000yenが何ドルになるかを提示してくれます。なのでこの場合は1万円が約86ドルになるよ、って事だったんですね。笑 決して1ドル86円じゃないので注意してくださいね。

近々僕のプノンペンおすすめ両替所をここにUPしますのでお待ちくださいませ♪

【旅行者の方へ】初めてのプノンペン観光で必要な知識(両替・移動・治安)

【特集】カンボジア在住歴4年の料理人がお勧めするレストランINプノンペン

 

ドロンッ

 

 

コメント

  • はじめまして

    今月、ホーチミンからプノンペンへ行きます。その際に両替をどうしようか?と検索していたらこちらのブログに辿り着きました!

    現在、日本円の持ち合わせはなくatmで現地の通貨を引き出しているのですが、プノンペンのatmは手数料が高くそして100ドル紙幣が出てくると・・・。たっちゃんさんの記事にもプノンペンでは100ドル紙幣は受け取って貰えない事が多々あるとの記述がありどうしようか悩んでいます。

    円ではなくドンやバーツからドルにする両替所は簡単に見つかるのでしょうか?それともホーチミンでドンをドルに両替しプノンペンへ向かった方が得策?

    コメントが少々長くなりましてすみません。
    初めてのカンボジアなので、プノンペンに詳しいたっちゃんさんにご教授いただければ嬉しいです。

    by こぶた €2017年1月9日 2:48 PM

    • こぶたさん
      はじめまして。たっちゃんです。
      そうですね、ATMだと手数料や為替レートが悪かったりとしますのでどこかで両替をしてしまった方が宜しいかと思います。
      ホーチミンでも為替レートの良い両替所があるかと思いますのでそちらでドルに両替するか、プノンペンで両替する形が良いのではないでしょうか。

      ドンやバーツを両替できる両替所はプノンペンにも多数ありますし、ホーチミンで両替しちゃっても良いかと思います。
      何かお困りになりましたら連絡お待ちしております^^

      by たっちゃん €2017年1月10日 10:34 AM

  • 最近 プノンペンに心惹かれております、
    住みたいと、ちと、思案中です。
    なので、だから、
    たっちゃんのブログ、大変助かります🎵
    これからも、よろしくです😺

    by 斉藤 €2017年1月20日 5:15 PM

  • たっちゃん初めまして!
    質問があります。
    プノンペン商業銀行に海外送金をする予定ですが、受取手数料が要らないと言うのは本当でしょうか?

    by ごまちゃん €2018年1月17日 10:57 PM

    • ごまちゃん
      本当ですよ!

      by たっちゃん €2018年1月30日 5:44 PM

down

コメントする




最近のコメント