【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

プノンペン観光 おすすめプノンペン一周ツアースポット第一弾

time 2016/05/03

プノンペン観光 おすすめプノンペン一周ツアースポット第一弾

すっかりご無沙汰しております。カンボジアの首都プノンペンで和食居酒屋「忍者」を運営しているたっちゃんです。ご来店されたお客様からたっちゃんブログさぼりすぎじゃない?とお叱りを頂きまして早速書いている次第です。苦笑

週に1回は何かしらの情報をupしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

最近プノンペンに観光にいらした方々とお会いして「どこに行ったらいいですか??」と聞かれ結構困ってしまう事が多々あったので簡単にまとめてみる事にしました。シェムリアップだと遺跡があるのですがプノンペンで観光と言うとありきたりな場所しか思いつかず。。。。

まずはプノンペン観光第一弾って事で先日たっちゃんがお友達をガイドした所を紹介したいと思います。観光と言えば、グルメ・ショッピングと思っている僕ですが今回は見て回る版でいきたいと思います。

まずは観光の前に気候ですが、プノンペンは熱帯性モンスーン気候と呼ばれていて1年を通して大きな気温の変化がありません。日中だと30度から暑い時で40度近くの気温がありますので熱中症等には要注意な場所です。

またカンボジアでは乾季と雨季があり11月~1月ぐらいは乾季、比較的気温も低く雨が降る事も少ないのでプノンペンに観光に来る方はこの時期が一番良いのではないでしょうか?一方5月~10月ぐらいは雨季と呼ばれる季節でとにかく雨が降ります。スコールの激しい時だと傘が役に立たないほど、空からバケツで雨を降らしているのかと言うぐらい降りますので注意が必要です。

IMG_3699

それではプノンペンプチ観光にまいります。

まずこちらの写真がプノンペン王宮(Phnom Penh Royal Palace)の広場です。休みの日には沢山のカンボジア人がピクニック気分で広場でくつろいでいる光景を見る事ができます。このプノンペン王宮ですがプノンペンの東部、メコン川とトンレサップ川が合流する辺りにあります。1866年にノロドム王が建設を始めて1870年に完成。その後様々なカンボジア王室の行事がここで行われているようです。

午前中と午後のそれぞれ3時間ほど中を見学する事ができます。実際に行ってみて思っていたより綺麗だったのでプノンペン観光の際には訪れてみても良いのではないでしょうか。日程によっては中に入れない日もありますので事前に確認する事を忘れずに。

IMG_3710

さすがは観光地。ちゃんと入場料が取られます。笑 6歳以下のお子様は無料、それ以外は一人$6.25をチケットカウンターで支払います。

IMG_3708

敷地内に入ると簡単な案内図が手渡されます。

IMG_3711

王宮の中に入れますが写真撮影禁止な所も多いので注意してくださいね。初めて行ったのですが仏像などが数多く展示されていてやっぱりカンボジアは仏教国なんだなぁーと思わされました。

IMG_3716

また王宮の南側に隣接している寺院にもそのまま入れます。シルバーパゴダ(Silver Pagoda)と呼ばれる1902年に作られた仏教寺院です。見る前はどんなシルバーが沢山見れるのか?と歩いていましたが。。。。。シルバーないやん。。。。。。後々ネットで調べてみるとこの寺院の床には5000枚以上の銀のタイルが使用されている事が由来となってシルバーパゴダと呼ばれるようになったそうです。

歴史もさらっと勉強しながら観光するたっちゃんでした。

IMG_3700

プノンペンに観光でいらっしゃった際には先ほどの王宮沿いにあるリバーサイドも風通しが良くおススメです。リバーサイドは欧米人が集まる飲食店が多く王宮観光が終わった後に冷たい飲み物を一杯ってもの良いですね。

IMG_3703

続いてのプノンペン観光ルートはワットプノン(Wat Phnom)です。1434年に建てられた寺院という事でプノンペンの中では一番有名な寺院なのではないでしょうか。寺院自体はシェムリアップにある寺院等に比べれると、とても小さいのですが一説によるとペンと言う貴婦人が14世紀ごろにメコン川に流れ着いた仏像を見つけその仏像を保管する為に丘の上に作られたとの事です。その丘が(カンボジア語で丘をプノン)、ペンさんが作った寺という事でプノンペンの由来になっているとも伝えられています。

実際プノンペンで観光と言っても観光スポットが少なくて紹介するに困ってしまうのですが。。。。ここは皆さん行くスポットの一つ「トーゥルスレン虐殺博物館」です。1970年代のカンボジアはポルポトと言う政治家に支配されていて多数の優秀なカンボジア人が虐殺されたと言う歴史があります。その時に虐殺等が行われた施設がこのトゥールスレン博物館です。

施設内には当時使用されていた虐殺台を見れたり。

独房がそのままの形で残されています。

被害者の来ていた服や、血痕が残っている部屋も見学する事ができます。プノンペンに観光来て、ちょっとつい40年前ほどにこんなことが行われていたと思うと悲しい気持ちになってしまいますが、歴史をしり後世に残された僕たちがこのような過ちを再び起こさないように学ぶ事も大切だなと感じる事ができるスポットのひとつですね。

IMG_3717

続きましてプノンペンの近代的な観光名所?笑 AEONさんです。日本では度々メディアに取り上げられているので知っている方も多いかと思いますがプノンペンに観光でいらした方の多くは一度見てみたと言う名所の一つですね。食事はもちろんお土産を買ったりするのにも便利なイオンさんです。

pp1704201413085195

IMG_3706

続きまして、僕が必ずお客様を案内する場所がプノンペンタワーと言うプノンペンの中心に位置する商業ビルの屋上です^^

屋上はバーになっており美味しいビールとプノンペンの街を一望できます。この屋上の一つ下の階には日本のタマホームさんが運営するD22と言うレストランカフェがあってそこからでもプノンペンの見渡しながら、くつろぐ事ができます。

他にもトゥールスレンやキリングフィールド、お土産が沢山売っているロシアンマーケット等プノンペンに観光に来た方々へおススメな観光地はあるので次回まとめてブログに書きたいと思います。

さぁーちゃんと週1に1回を目標にブログ書いていきたいと思いますので引き続き宜しくお願いします。

ドロンッ

<潜入>プノンペンの夜遊び 安心して楽しめるガールズバー

【旅行者の方へ】初めてのプノンペン観光で必要な知識(両替・移動・治安)

【特集】カンボジア在住歴4年の料理人がお勧めするレストランINプノンペン

 

down

コメントする




最近のコメント