【忍者】プノンペンの日本食居酒屋&案内所 in カンボジア

プノンペンでタイ料理 クアンシーフードレストラン

time 2019/11/18

プノンペンでタイ料理 クアンシーフードレストラン

皆様お久しぶりでございます。カンボジアの首都プノンペンで居酒屋忍者を運営しているたっちゃんです。
1年ぶりにブログ書いてます!!またレストランネタ、ゴルフネタ、できれば風俗ネタの更新をしていきたいと思います♪
今日は私の近況と最近おススメのタイ料理店を紹介いたします。

最近忍者裏1本南の通りにできたBAITONG HOTELに入っているクアンシーフードさん。本店はタイ、バンコクで数店舗あるそうです。
タイ料理・カンボジア料理・ベトナム料理・・・・・結構お客さんに何が違うのって聞かれるんですが、陸続きって事もあり使っている食材・調味料は似ている事が多いです。プノンペンにもタイ料理屋さんはあるのですが、ほとんどはカンボジア料理との半々みたいな感じのお店が多いのですがここは全メニュータイ料理ですね。

内装は気持ちカフェっぽい感じ?席数は軽く100席以上はあります。

メニューですが完全タイ料理ですね。プーパッポンカリーをはじめ魚料理や鍋料理、麺料理等様々です。
お値段はぱっと見た感じだと6~15ドルと結構高めなのですがボリュームが多いので1・2人で行くと2品ぐらいで満腹になってしまう量かもしれません。3~4名以上で行く事をお勧めします。

 

蟹・魚・肉・野菜・麺・スープと結構な種類のメニューがあります。写真のメニューはその一部です。日本人が好きな料理だとプーパッポンカレー・空心菜の炒め物・トムヤンクン・蟹チャーハンががおススメかな?

ちょっと蟹が上手く写真に写ってないんですが。。。。。こちらがプーパッポンカリー!蟹の大きさで値段が変わるんですが1皿大体25ドルぐらい。3・4人で丁度よい量かと思います。プノンペンのカンボジアレストランでも蟹の卵炒めカレー風味みたいな料理を提供しているお店は多いのですがタイで食べれるプーパッポンカレーと同じ味の所は今まで出会った事はありませんでした。このプーパッポンカレー美味しいーーー。タイだとソンブーンってお店が有名なんで美味しいんですが私にはちょっと油使い過ぎかな。。。。って感じ。でも、ここのは丁度いい感じ。私非常に満足です。

私の大好きなトムヤンクンは辛すぎなくて美味しかったです。マッシュルームとエビ・イカ等の海鮮がたっぷり入っていて2・3人だとスモールサイズで十分。辛すぎず、酸っぱすぎず、癖になるお味です。これで$6だとカンボジアのローカル価格にしたら大分高級なスープになっちゃいますね。。。笑

こっちは私がこよなく愛するソムタム。辛いパパイヤサラダですね。こちらは結構辛めですがビールに合う最高の1品です。これは結構好き嫌いが分かれるみたいで苦手な人もいるようなので、ごり押しはいたしません。笑

最近の忍者は予約限定料理も多くなっております。。。モッザレラナポリタンや北海道スープカレー、すき焼き、しゃぶしゃぶ。鰹のたたきや馬刺し。。。。忍者にいらっしゃる事を前もって教えていただければ、たっちゃんスペシャル料理の提供もできますのでお気軽にお問合せください♪

7年目にしてついに忍者の下水管が詰まって終了・・・・・。入口から店の奥まで掘り返す大工事になってしまいましたが。。。。まぁ。。。そもそも飲食店スペックの設備じゃない店舗で運営しているので仕方ないですね。。。1週間ほどランチを閉店させて頂いて無事工事完了。

お客様の案内人としてシェムリアップ・アンコールワットにも行って参りました。この日は朝日が見えなくて残念。。。。

こんな感じで相変わらず元気にプノンペンで活動しているたっちゃんです。
次の記事も書いている途中なのでお楽しみにー。

down

コメントする




最近のコメント